あわら市S様の災害ボランティア


坂川です。今日は災害ボランティアのお話をします。

最近当社をご利用して頂きましたあわら市のS様。当社と仲の良い方のご紹介で当社にお越し頂くことに。

大切にされていた愛犬ちょびちゃんを突然亡くされ、本当に大きな悲しみに包まれました。

しかしS様のご家族は本当に皆さん仲が良く、目に見えない『強い絆』で結ばれていまして、セレモニーも思いのこもった素晴しいものになりました。



お散歩大好きで、近所に大好きなワンちゃんがたくさんいたよ   
食パンのオモチャが大好き
名前は娘さんが付けてくれたよ、、、ちょび
かわいいでしょう


数日経ってペットロス相談もご利用して頂きましたが、亡きちょびちゃんへの深い思いがひしひしと伝わりました。私自身もいろいろ考えさせられる内容でして、精一杯の相談をさせて頂きました。

そんなある日、S様からメールが届きました

先日の大雨により被害に遭われた小浜市の災害ボランティアに行かれたご報告でした。



福井新聞の災害ボランティアの様子


そしてそのメールには可愛いらしいワンちゃんのお写真が1枚添付されていました。


あわら市から小浜市と結構距離がありますが、2軒の泥や水の除去作業をされました。それだけでも頭が下がりますが、その上、休憩時間にその2軒のお家のワンちゃんとも遊んできたそうです。2軒目のワンちゃんはすごいじゃれて遊んでくれたそうです

最近、改正動物愛護管理法により災害時のペットちゃんのことも謳われるようになりましたが、災害が起きて大変なのは人間だけではありません。ペットちゃんだってPTSDなどになるのです

S様はちょびちゃんを通じて、『人と動物との絆の大切さ』を充分理解されている方です。ですからペットちゃんへの対応も自然と出来たのでしょう。

あまりにも嬉しいご報告に、こちらも温かい気持ちになりました

ちょびちゃんは優しいS様のご家族に育ててもらい幸せだったね。心からちょびちゃんのご冥福をお祈りします。



よろしければポチッにほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へ全国ペット葬儀ブログ人気ランキング挑戦中

 

おおぞら 携帯電話用ホームページ

おおぞら パソコン用ホームページ

 

Posted by どうぶつセレモニーおおぞら | comments(0) -

敦賀市小野寺様マロちゃんの個別供養

 

以前愛情深い個別供養をされた敦賀市小野寺さんの個別供養を取り上げましたが(コチラ)、今回は愛犬マロちゃん(ミニチュアダックス)の一周忌供養が執り行われました。



小野寺さんは歌手で、下積み時代の頃いろいろ苦労された時、
いつも近くで支えてくれたのがこのマロちゃん。

小野寺さんが「マロには頭が上がらない」と言われるくらい
最期まで心の支えとなってくれたそうです。



そのマロちゃん、去年東日本大震災で、小野寺さんが東北に
行かれている時に亡くなりました。今でも
「私の都合であっちに行っていた時に、、、」と
悔やまれています。それからというもの、小野寺さんの心の中
にはいつもマロちゃんがいます。

そして先日一周忌の個別供養が営まれました。







亡きマロちゃんにひたすら手を合わせられています
小野寺さんの姿は、一心に亡き我が子を思う姿そのものです。



今回も祭壇には溢れんばかりの供物が並びました。



マロちゃんの大好きだった食べ物もいっぱい並びました


そして今回供養で使われたお写真です。



マロちゃんがいなくなり、小野寺さん毎日毎日涙する日が
続きました。しかし少しずつ「いつも涙流してばかりでは
いけない。マロもそう望んでいないはず」と思うようになり、



(写真・左からチャコちゃん、ラブちゃん、マロちゃん)

少しずつ立ち直り、今は敦賀市でカラオケ教室を始めています。
生徒さんも大会に出るなど、少しずつ前向きに進んでいるそうです。

 コ チ ラ 


動物さんに優しい小野寺さんは自分のペットちゃんだけでは
ありません。先日亡くなりました当社斎場長の愛犬雪ん子ちゃんに
供花を頂きました。優しい小野寺さんからの贈り物、雪ん子ちゃん
もきっと喜んでいるでしょう。ありがとうございます。

と最後に前回登場した愛犬ペキニーズの柊季(しゅり)ちゃん情報



あの後男の子の病気になり、手術し大変だったそうです。
しかしかかりつけの先生が上手に治して頂き、
今ではすっかり元気になっているそうです。
良かったね、柊季ちゃん
また遊びに来てね


今回の小野寺さん同様、禅林寺ご住職によります個別供養(初七日、四十九日、百ヶ日、月命日、一周忌、三回忌、七回忌等)を随時受け付けていますので、ご希望の方はおおぞらまでお問合せ下さい。


よろしければポチッにほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へ全国ペット葬儀ブログ人気ランキング挑戦中

 

おおぞら 携帯電話用ホームページ

おおぞら パソコン用ホームページ

Posted by どうぶつセレモニーおおぞら | comments(0) -

ネコちゃんのためのお家−2


またまたお待たせしました

ネコちゃんのためのお家−第2弾(第1弾はコチラ


今回は坂井市のT様

T様と言えば、福島県の飯舘村のワンちゃんを引き取られ、寿命を全うされるまで大切に飼育された方で覚えている方もいるかもしれません(コチラ

T様はワンちゃんだけでなく、ネコちゃん、ウサギちゃんなど、動物全般に深い愛情をお持ちで心の優しいお方です

そのT様のお家がネコちゃんが住みやすいお家に新築されました。

まだ新しいペットドアです
うらやましいです



美しい腰板です。
上の白いクロスはキズに強いクロスになっているそうです。

8頭いるネコちゃんの内、1頭が立って爪とぎをするそうで、
その子の対策にと、こうしたみたいです



一見、木で出来た美しいドアですが、
なんと、、、



外が見える格子のドアもあります。
なんと2種類あります

こちらもネコちゃんのことを思いこのような形にしたそうです



そしてドアノブ
ここまで来ますと毎回ドアを開けるのが楽しくなっちゃいますね
可愛いの一言です



この可愛いドアノブの横には
ご主人さんが好きなシェパードが、、、
これまた立派です。

そして次に注目して下さい



一見外から中は何も見えませんが、、、



中からはこのようにハッキリ

実はステンレス製の細かい穴でパンチングされた網戸なのです



この赤いツマミをずらせば、細かい穴がオープンになり、
またずらせば閉じます。

ネコちゃんを飼っている方なら分かると思いますが、
爪でビィーとやって、外に出てしまう子もいます

しかしこのステンレス製の網戸ですとそれは出来ません。
しかも外の風景が見れ、おいしい空気が吸えるというスグレモノです

もちろん高かったそうですが、ネコちゃんのために
思い切られたそうです



次にお庭です

まだ完成ではありませんが、非常に美しいです。
この盛土には芝生を張るそうです。

この庭でネコちゃんを自由に遊ばれるそうです



そうなりますと嶺南のB様のように高〜い高〜い
フェンスが必要になってきます。



なんと2m30cmの縦フェンスです

下もコンクリで打ち込んでありますので
掘り防止にもなっています



嶺南のB様のフェンスも参考にされたそうです

キャットウォークも考えたそうですが、臆病なネコちゃんが
いるので止めたそうです

代わりに家の中にはキャットタワーがあります

また家の中から外に出られるますようにペットドアもあります


ネコちゃんだけではありません。ワンちゃんも幸せです
出来るだけ自由にしてあげたいと、家の周りに1m50cmの
フェンスを張り、いつもノーリードで自由にさせています。
ワンちゃん用のサンルームもあります

動物さんの種類別け隔てなく、いかに動物さんが
住みやすい環境にするかを考えられています
T様のその姿勢に頭が下がります

またご縁があれば、福島県の被災されているワンちゃんを
引き取って幸せにしてあげたいそうです

皆さんいかがでしたかすごかったですね
ネコちゃんのお家シリーズ、非常に反響があります

T様曰く、他にもいますよと、、、
さて次はどのお家が出てくるか楽しみですね

それでは第3弾が来る日まで


よろしければポチッにほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へ全国ペット葬儀ブログ人気ランキング挑戦中


おおぞら 携帯電話用ホームページ

おおぞら パソコン用ホームページ

Posted by どうぶつセレモニーおおぞら | comments(0) -

鯖江市K様の愛犬ももちゃん


昨日、鯖江市のK様が愛犬ももちゃんの家族葬でご利用されました。

ももちゃんは鯖江市のホームセンターで捨てられていた子で、小さい仔犬の状態で5頭でいたそうです。

そして何とかしてあげたいという思いから12年、K様の一員で楽しく幸せに過ごしました。

そして家族葬の火葬の待ち時間に、お姉ちゃんが書かれた絵がこちらです。


シェパードの血が入っているであろうももちゃん、可愛らしく書いてもらいました。表情がいいですね

きっと虹の橋にいるももちゃんも喜んでいることでしょう

ももちゃんのご冥福をお祈り致します。


よろしければポチッにほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へ全国ペット葬儀ブログ人気ランキング挑戦中



おおぞら 携帯電話用ホームページ

おおぞら パソコン用ホームページ

Posted by どうぶつセレモニーおおぞら | comments(0) -

敦賀市小野寺様の個別供養


先日、敦賀市の小野寺みどり様が、ミニチュアダックスのチャコちゃんラブちゃん個別供養でご利用されました。


ラブちゃんは小野寺様が東日本大震災のボランティアで東北に行っている際に、福島で亡くなられました。いろいろあり、被毛と一部のお骨だけ持参され個別供養となりました。



度重なるご逝去に小野寺さん自身、体調を崩されたり、食欲不振になる等、深いペットロスにも陥りました。




最近ようやく外にも出られるようになり、
今回2頭の愛犬の個別供養に至りました。

敦賀市の動物病院の先生も本当に親身に
なって良くして頂けるそうです。



祭壇には供花や盛籠、あと滋賀県まで買いに
行かれた大きなイチゴも並びました。



たくさんのお供え物に2頭のワンちゃんもきっと
喜ばれているでしょう。



今回の個別供養には愛犬ペキニーズの柊季(しゅり)ちゃんも
同伴されました。柊季ちゃん、福井市のペットショップで出会いが
ないまま残っていたところを小野寺様が引き取られました。
今ではすっかり小野寺さんの心の支えになっているみたいです。



おおぞらスタッフでもペキニーズを飼っているスタッフがいますが、
柊季ちゃんの小ささと大人しさにビックリしていました。
とにかく可愛かったです。また遊びに来てね♪



今回供花として使われましたお花を、おおぞらの御本尊様横に
飾らせて頂ました。ありがとうございます。


元々小野寺様は東北出身で、東日本大震災が起きた3.11は、たまたま実家に帰っている最中に起こったっため、自身も被災されました。

自身が生きていくだけでも大変なこの時期に救援物資を運んだり、ボランティア活動をされたりしていたそうです。本当に頭が下がります。

過去にこちらのブログで東日本大震災の被災地のワンちゃんを引き取られた坂井市のT様福井市のK様をご紹介させて頂きましたが、実はこの小野寺様も同じです。

被災地で飼えなくなったバセットハウンドのパティちゃんを引き取られています。最初ストレスで顔が真っ白だったそうです。しかし今は小野寺さんのもとで幸せに暮らしています。

次は8月にマロちゃんの個別供養です。マロちゃんも去年の8月10日に被災地で亡くなられました。東北の寺院さんが営むペット葬儀社で火葬されたそうです。

小野寺さん曰く、「マロちゃんは亡くなる間際まで尽くしてくれた子で、マロちゃんには頭が上がらない」と言われるくらい存在の大きかったワンちゃんです。おおぞらも精一杯ご供養のお手伝いをさせて頂ければと思います。


よろしければポチッにほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へ全国ペット葬儀ブログ人気ランキング挑戦中




おおぞら 携帯電話用ホームページ

おおぞら パソコン用ホームページ


 

Posted by どうぶつセレモニーおおぞら | comments(2) -
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
おおぞらホームページへ
『どうぶつセレモニーおおぞら』のホームページへ
愛犬の年齢計算機
愛猫の年齢計算機
全国ペット葬儀ブログ ランキング挑戦中 ↓ ポチッとクリック
全国ペット葬儀・ペット霊園ブログへ
PROFILE
LINKS
OTHERS