<< 捨て犬・猫を半減=動物愛護指針を改正へ−環境省 | home | トップページ1年半ぶりに更新 >>

山口殺人 容疑者逮捕1分後に愛犬死亡

 

先日山口県の静かな町で5人が殺害されるというなんとも残念な事件のニュースが全国を流れました。

一方この事件の犯人の愛犬のこんなニュースも流れて来ました。

 山口殺人 容疑者逮捕1分後に愛犬死亡で動物愛護関係者驚く

            2013年8月2日 マイナビニュース

 山口県周南市の小さな集落で発生した連続放火殺人事件で7月26日、保見光成容疑者(63才)が逮捕された。

 保見容疑者が自宅で飼っていたゴールデンレトリーバーのオリーブ(8才♂)は、事件発生後の7月25日、山口県内の動物愛護団体に引き取られた。しかし、事件の裏では、この犬を巡って、悲しくも“奇妙”な出来事が起きていた。

「26日の朝、散歩から帰った後、突然、オリーブが痙攣しだしまして…。すぐに動物病院に運んだんですが、処置することもできず、心臓発作で息を引き取りました…。気になるのは、その時刻なんです」(動物愛護団体関係者)

 オリーブが死んだのは、26日の午前9時6分。保見容疑者が山中で警察に逮捕されたのは、同日午前9時5分のこと。飼い主が逮捕された1分後だった。

「無駄吠えもせず、毛並みも良い賢い子でした。飼い主が戻ってくることを信じてずっと待っていたんです。それが、保見容疑者が身柄拘束され、飼い主の元に戻れないことがはっきりした瞬間に亡くなるなんて…。こんな偶然ってあるんでしょうか」(前出・動物愛護団体関係者)

 オリーブはすでに火葬されているが、遺骨の埋葬はまだ未定だという。



よろしければポチッにほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へ全国ペット葬儀ブログ人気ランキング挑戦中

 

おおぞら 携帯電話用ホームページ

おおぞら パソコン用ホームページ

 

 

 

Posted by どうぶつセレモニーおおぞら | comments(2) -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments
こちらこそ、愛情たっぷりの、新しいスタートの個別供養ありがとうございました。(葬儀が立て込んだ日でご迷惑おかけしすいませんでした。)
こちらも近々ブログアップできると思います。

さて、今回の内容ですが人とワンちゃんの間には目に見えない強い結びつきがあります。こんな話があります。

ある一人暮らしの男が自分の愛犬を来る日も来る日も虐待していたそうです。ある日それを見かねてか、近所の人が異変を感じ、警察に通報をしたそうです。そしてその男の家に警察が駆けつけた時、その虐待を受けていた愛犬は警察に向かい主人を守ろうと噛みつきに行ったそうです。体は痩せこけ、被毛も毛玉でひどい容姿だったそうです。

この話を始めて聞いた時涙が出ました。

これも第三者では見えない絆や愛犬の愚直なまでの忠誠心があったのだろうと思います。犬は最古のペットです。

一頭一頭にしっかりと最期まで愛情を注がれる小野寺さん、きっと素晴らしい絆が出来上がると思います。
おおぞら | 2013/08/04 21:39
先日はありがとうございました。七頭のワン達と共に新たな気持ちで際スタートを切らせていただきました。命あるものを殺めるのは善くない事ですがこの犯人はオリーブには心を許しまたオリーブもそれを察し受け入れてふたりの気持ちはつながっていたのでしょうね!私もそんな相棒になりたい…
みどり | 2013/08/03 23:10









S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
おおぞらホームページへ
『どうぶつセレモニーおおぞら』のホームページへ
愛犬の年齢計算機
愛猫の年齢計算機
全国ペット葬儀ブログ ランキング挑戦中 ↓ ポチッとクリック
全国ペット葬儀・ペット霊園ブログへ
PROFILE
LINKS
OTHERS