<< 第120回 月例供養祭のご案内 | home | 今月のご住職の言葉 >>

敦賀市小野寺様の個別供養


先日、敦賀市の小野寺みどり様が、ミニチュアダックスのチャコちゃんラブちゃん個別供養でご利用されました。


ラブちゃんは小野寺様が東日本大震災のボランティアで東北に行っている際に、福島で亡くなられました。いろいろあり、被毛と一部のお骨だけ持参され個別供養となりました。



度重なるご逝去に小野寺さん自身、体調を崩されたり、食欲不振になる等、深いペットロスにも陥りました。




最近ようやく外にも出られるようになり、
今回2頭の愛犬の個別供養に至りました。

敦賀市の動物病院の先生も本当に親身に
なって良くして頂けるそうです。



祭壇には供花や盛籠、あと滋賀県まで買いに
行かれた大きなイチゴも並びました。



たくさんのお供え物に2頭のワンちゃんもきっと
喜ばれているでしょう。



今回の個別供養には愛犬ペキニーズの柊季(しゅり)ちゃんも
同伴されました。柊季ちゃん、福井市のペットショップで出会いが
ないまま残っていたところを小野寺様が引き取られました。
今ではすっかり小野寺さんの心の支えになっているみたいです。



おおぞらスタッフでもペキニーズを飼っているスタッフがいますが、
柊季ちゃんの小ささと大人しさにビックリしていました。
とにかく可愛かったです。また遊びに来てね♪



今回供花として使われましたお花を、おおぞらの御本尊様横に
飾らせて頂ました。ありがとうございます。


元々小野寺様は東北出身で、東日本大震災が起きた3.11は、たまたま実家に帰っている最中に起こったっため、自身も被災されました。

自身が生きていくだけでも大変なこの時期に救援物資を運んだり、ボランティア活動をされたりしていたそうです。本当に頭が下がります。

過去にこちらのブログで東日本大震災の被災地のワンちゃんを引き取られた坂井市のT様福井市のK様をご紹介させて頂きましたが、実はこの小野寺様も同じです。

被災地で飼えなくなったバセットハウンドのパティちゃんを引き取られています。最初ストレスで顔が真っ白だったそうです。しかし今は小野寺さんのもとで幸せに暮らしています。

次は8月にマロちゃんの個別供養です。マロちゃんも去年の8月10日に被災地で亡くなられました。東北の寺院さんが営むペット葬儀社で火葬されたそうです。

小野寺さん曰く、「マロちゃんは亡くなる間際まで尽くしてくれた子で、マロちゃんには頭が上がらない」と言われるくらい存在の大きかったワンちゃんです。おおぞらも精一杯ご供養のお手伝いをさせて頂ければと思います。


よろしければポチッにほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へ全国ペット葬儀ブログ人気ランキング挑戦中




おおぞら 携帯電話用ホームページ

おおぞら パソコン用ホームページ


 

Posted by どうぶつセレモニーおおぞら | comments(2) -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments
こちらこそ、少しでも小野寺さんの深い思いの個別供養を形にしたいという思いの中でブログに書かせて頂ました。

虹の橋は愛情が生み出すものだと考えています。きっと辿り着くと思います。我々もそれを信じ、日々セレモニーを行なっています。

かわいい柊季ちゃんによろしくお伝え下さい。

こちらこそ末永いお付き合いよろしくお願いします。
コメントありがとうございました。
おおぞら | 2013/03/07 08:24
先日はチャコの葬儀同様、素晴らしい一周忌法要を施行していただきありがとうございました。私の亡くなった子達の供養は私が虹の橋のたもとであの子達に再会するまで続きます。末永くお手伝いお願いします。
小野寺みどり | 2013/02/27 11:39









S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
おおぞらホームページへ
『どうぶつセレモニーおおぞら』のホームページへ
愛犬の年齢計算機
愛猫の年齢計算機
全国ペット葬儀ブログ ランキング挑戦中 ↓ ポチッとクリック
全国ペット葬儀・ペット霊園ブログへ
PROFILE
LINKS
OTHERS