<< 東京スカイツリー | home | 今日から動物愛護週間 >>

動物愛護週間行事・中央行事


坂川です。以前から参加したかった動物愛護週間行事・中央行事、今年はようやく日が合い、公益社団法人 日本愛玩動物協会の本部と、東京都支部さんのお手伝いとして参加することが出来ました。
(環境省のチラシ)



当日配布されていたチラシ


今年のテーマは「備えよう!いつも一緒にいたいから」


お隣り、横浜市は『災害に備えて動物との暮らしを考えよう』

どちらも『防災』です。今年起こった東日本大震災は我々に様々な被害と課題を残して行きました。災害時には人間の避難だけでも大変です。しかし動物飼育者は愛する動物さんの避難も行わなければなりません。それが飼育者の努めです。今こそ真剣に考えないといけないふさわしいテーマだと感じました。

それでは行きます。


まだ開場前ですので、運営スタッフ等しかいません


場所は上野恩賜公園です


公園の不忍池周辺で行われました


この池一面を覆う蓮の葉は初秋まではきれいです



朝一、日本愛玩動物協会の写真コンテストの設営をしてきました
前日の雨のせいか、一日ジメジメして北陸並の湿気でした


本部です(蓮見茶屋)


そろそろ動物愛護セレモニーが始まります


たくさんの動物着ぐるみもスタンバイに入ります


環境省や各協会の方々が集まってきました



まずは審議官による開会のあいさつ


動物着ぐるみによる動物愛護宣言


セレモニーが終わり、外に出ると人がたくさんいます


様々な動物関係のブースが並びます



ワンちゃん連れも多かったです


(社)日本獣医師会協会は動物のお絵かきコーナーを


こないだ見学会に行った越前松島水族館さんらが加盟している
(社)日本動物園水族館協会は動物やお魚の紙粘土を


震災で、所有者明示の中でも特に注目されているマイクロチップ
このブースでは、この中でチップが入っているワンちゃんを
専用リーダーで探すというもの


入っているワンちゃんにはこのように15桁の数字が出てきます


再び日本愛玩動物協会の写真コンテストのブースです


次に日本愛玩動物協会 東京都支部さんのブースです
動物とのふれあいや防災についての教室を開いていました
なかなか大盛況です


私の方はお昼から「どうぶつ◯☓クイズ」のお手伝いをしていました
今年は来場者が少ないと言われていましたが、さすが東京です
次から次へどうぶつクイズにチャレンジされていきます


少しお役に立てれたでしょうか


そして来場者みんなが足を止めた東日本大震災での
動物の写真コーナーです




義援金コーナーです


義援金先は福島県動物救護本部
福島原発の放射能漏れ事故により、飼い主と離れ離れになった
動物さんの動物保護シェルター等に使われます




環境省の最新のパンフレットも入手できました(コチラ)

次は会場を移し、上野動物園のこども動物園に向かいました


言わずとも知れた西郷隆盛像です
愛犬ツンを連れています


動物園までは歩くと結構な距離があります


今はシーズンではないですが銀杏並木通りです


ようやく見えてきました

 


到着です。園内でこども動物園と動物ホールが行われていました


今回参加して、去年動物愛護管理法改正の小委員会でお世話になりました環境省の方々や、小委員会の先生方、その他の協会の方々、いろいろお話が出来、大変充実した一日となりました。

このような素晴らしい経験を福井県の動物愛護フェスティバルで活かしていけたらと思います。




 おおぞら 携帯電話用ホームページ

 おおぞら パソコン用ホームページ


Posted by どうぶつセレモニーおおぞら | comments(0) -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
おおぞらホームページへ
『どうぶつセレモニーおおぞら』のホームページへ
愛犬の年齢計算機
愛猫の年齢計算機
全国ペット葬儀ブログ ランキング挑戦中 ↓ ポチッとクリック
全国ペット葬儀・ペット霊園ブログへ
PROFILE
LINKS
OTHERS